SHUNSUKEDOI.COM

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
// 2018年04月23日  20:00 - Flower - 土井俊輔

特に説明も無く、写真をアップロードします。
家族でもなく、友人・知人でもなく、悲しい事がありました。

// 2018年04月22日  20:00 - Uncategorized - 土井俊輔

京都を訪れると、ふと亡くなった親友を思い出す。
彼が愛した衣料品店や飲食店に足を運んでみる。
僕の写真を評価してくれたり、酷評したり。
タバコをくゆらしながら、夜中まで人生観を語っていた彼。
無くしたモノは景色、彼はもう居ない。

JUGEMテーマ:京都

よろしければご声援、お願いします。


人気ブログランキング

// 2018年04月22日  08:00 - Landscape - 土井俊輔

第21回 ふれあい鯉のぼり祭り「真野」2018』へ行ってきました。
単純に鯉のぼりをあげているのではなく、全て小学生達の手作り(手塗り?)だそうです。
毎年、お墓参りの道すがら見ていたので、近くに越してきて良かったなと思いました。

風が思う様に吹いてくれなかったので、こんな景色ですが、
流石に鯉のぼりは買って貰えなかった僕にとっては、
こんな行事が小学生の頃にあったらな、と羨ましく思います。
入場料は無料なので、お散歩にどうでしょう。
今年は5月の11日まで開催されているそうです。

JUGEMテーマ:鯉のぼり

ご声援、お願い申し上げます。


人気ブログランキング

// 2018年04月20日  20:00 - Flower - 土井俊輔

この短い「藤」は「ムラサキカビタンフジ」と云うそうです。
再三に渡る熊蜂の警告を無視して撮影していました。
結果、刺されませんでしたが、怯えながら、です。

我が血筋は農家からの始まりにも関わらず、
家紋は立派にも「下がり藤」なので、家紋負けしない様に頑張ります。
この下がり藤は京都にある「吉田神社」さんや「平等院」さんと同じなので、
既に家紋負けしている気がします。
いや、気分の問題じゃなく、負けています。

JUGEMテーマ:

ご声援、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング

// 2018年04月19日  20:00 - Landscape - 土井俊輔

ここは京都花街の一つ「先斗町」です。
花街というだけあって、夜がメインな町です。

京都市に住んではいましたが先斗町へ訪れたのは3度ほどしかありません。
「お高いんでしょう?」な世界なので、そう容易く行ける場所ではありません。
しかし京都市を離れてから、先斗町を撮影しておけば良かったなと、
後悔していたので今日は良い機会でした。
ちなみに昼は先斗町で済ませていません、完全に予算オーバーです。

3度訪れたのは全て夜だったのですが、
夜にカメラを向けると恐い人に絡まれそうだったので、
今日は「人生の大先輩」と行き、太陽が昇っている内に撮影させて頂きました。
先輩もスマホで撮影されていましたが、ほぼ僕の満足の為に付き合って頂きました、すみません。
電線の地中化も近々始まるそうで、タイミングもバッチリでした。
このウッソウとした電線と路地が、良くも悪くも京都らしいのです。

JUGEMテーマ:京都

応援して下さると嬉しいです。


人気ブログランキング

// 2018年04月18日  20:00 - Landscape - 土井俊輔
獣道

木々が青々と芽吹きだしています。
カラフルな花も良いですが、
今日は綺麗な「緑」を探すべく、うろうろしていました。
上の写真は丁度、太陽にヒットし、
青空が白飛びしてしまっています、無念。

苔生す

「苔」も青々と色味を深めています。
祖父母も庭の苔を大切にしていました。
しかし一部、アジア系の方々は平気で踏んでいくそうで、
「Don't step moss area.」という注意書きが地面に刺してあり、
情緒もへったくれも有りません。
それでも帰って来て現像処理していると、
季節は確実に進んでいるのだなと、染み染みしてしまいます。

JUGEMテーマ:写真日記

ご声援、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング

// 2018年04月17日  20:00 - Flower - 土井俊輔

お昼休み、早目に昼食を頂き、少し外出して白い「ハナミズキ」を撮影して来ました。
「曇りのち雨」の天気予報でしたが昼間、一瞬晴れました。
その瞬間を切り取った写真です。
ハナミズキも桜と同じ、取り留めのない花ですね。
ヘタクソな写真で、申し訳ないです。

使用したレンズは「XF 10-24mm F4 R OIS」です。
超広角レンズは、キヤノン党時代に「EF14mm F2.8 L II USM」を購入し、
こりゃ使い物にならんと思って売却しました。
「XF 10-24mm F4 R OIS」は「パノラマモード」の時、凄く活躍するものの。
このレンズも中々の曲者で、テレ端では広角っぽくない良いレンズなのですが、
ワイド端だと要らないものまでフレームインするので、
どうせ買うなら「XF 16-55mm F2.8 R LM WR」にすれば良かったかなと後悔しています。
後の祭り、です…。

JUGEMテーマ:写真日記

ご声援、賜りたく存じます。


人気ブログランキング

// 2018年04月16日  21:30 - Camera - 土井俊輔

琵琶湖を撮影、愛機「X-T1」です。
「出島の灯台」からの風景を撮影するべく、
三脚と一緒に「X-T10」も持って行きました。
「X-T1」のレンズは「 XF 10-24mm f/4 R OIS」です。

富士フイルム「Xシリーズ」の軍艦部は良くも悪くも、
ここだけで大抵の設定が操作出来ます。
その分、カバン等で少し擦れただけで、
設定が変わってしまう脆さも兼ね備えています。
「X-E1」からのユーザなので、もう慣れましたけれど。

僕の写真はエフェクトにエフェクトを掛けるので、
RAWファイルが使えるなら何処製のカメラでも、
大抵は同じ様な写真になると思うのですが、
それでも富士フイルム社の「色合い」が好きです。
僕の好きなアマチュアカメラマンで、
その方も富士フイルム社のカメラをお使いなのですが、
新しいレンズを次々とお求めになっている模様で、
たった3本しかない僕は、そろそろ僕も新しいレンズが欲しい所です。
お金は幾ら有っても困らないものですね(笑)。
僕の技術でしたら現状で精進すべきなんでしょうけれどね…。

JUGEMテーマ:雑記

ご声援、お願い致します。


人気ブログランキング

ページの先頭へ