SHUNSUKEDOI.COM

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
// 2018年02月23日  20:00 - Creature

朝、駐車場で人見知り(?)なニャンコに会いました。
目は合わせてくれないのに「ニャーニャー」鳴いて近づいてきます。
仕方ないのでお弁当のソーセージを一本、やったのですが、
もしかしたら味を覚え、また来てしまうかも知れないと思い、
少しだけ焦っています…。

JUGEMテーマ:にゃんこ

// 2018年02月18日  20:00 - Creature

さようなら、お世話になった皆さん。
宜しくお願いします、これからお世話になる皆さん。
自由から束縛されますが、一人でフラフラしているよりマシかも知れません。
「デザイン一本」というのは、もう無理な時代です。
フロントエンドSEという職も廃れるのかな?(笑)
html、css、js、php、perlさえ覚えれば誰でも出来る職です。

長いシエスタの様な日々は今日でおしまいです。
このブログの更新もマチマチになる…と思います。
頑張らずに、頑張りすぎない様に頑張ります。
なにそれ(笑)。

JUGEMテーマ:雑記

// 2018年02月17日  20:00 - Creature

ポーズをキメてくれたニャンコ達です。

JUGEMテーマ:にゃんこ

// 2018年02月15日  20:00 - Creature

仲良くなり、カメラを向けるとゴロンしてくれるニャンコがいます。
確か「猫がゴロンとお腹を見せる」のは「構わないで」のサインだった様に記憶していましたが、
検索してみると、気を許してくれているサインの様です。
一枚目はだいぶ昔に紹介した「シロ」とは違います。
「コテツ」と呼ばれたり、虎柄じゃないのに「トラ」と呼ばれたりしていました。
体を擦り寄せてから、ゴロンと転がってくれます。

二枚目のニャンコも、ゴロンと転がってくれます。
二匹に共通しているのは、全然カメラを意識してくれていない所です。
猫にはそういうのが通じないのでしょうか、そういうのが魅力なのかも知れません。
やっとの思いで撮影できた二枚です。

JUGEMテーマ:にゃんこ

// 2018年02月05日  20:00 - Creature

兄弟でしょうか、額の模様が同じです。

何かの拍子で「X-T1」のRAWファイルを「Photoshop CS6 Ex」に読み込ませた所、
現像可能になっていた様で、驚きました。
Adobeさんのアップデートなのでしょうか。
しかし作業はかなり難しいですね「Lightroom」と比較して、ですが。
カメラプロファイルに「クラシッククローム」が無いのもショックです。
とか言って「Lightroom 5.7.1」もX-T1のRAWファイルに対応してる!
一体いつの間にでしょうか、こんなに嬉しい事はないです、イヤッホ〜ウ!
6.xは非常に重すぎたので、5.xで処理出来るなんて!
カメラ機種対応表」で確認しました、捨てずに取って置くものですね。
「最終公開日:2016年9月14日」って、気付くの遅過ぎでしょうか(笑)。
でも確かに「X-T10」を購入した時は、5.xじゃ現像できなかったんですよ。
「猫」とは全く違う方向の文書で、すみません。

JUGEMテーマ:雑記

// 2018年02月01日  20:00 - Creature

お庭を綺麗にされている方の軒先に、ぽつんとニャンが居ました。
警戒心マックスの。
昔、猫を飼っている友人に聞いた話ですが、
猫は「猫が好きな人」がわかるそうです。
猫は「猫が好きな人」とわかっても、撫でられたくない、
構って欲しくない人、好みじゃない人には心を許さない、との事。
ピントも甘いですし。
な・み・だ…。

JUGEMテーマ:にゃんこ

// 2018年01月18日  20:00 - Creature

京都市は東西線の「東山駅」で下車し、電動自転車を借りました。
昔、ニャンの居る場所を記憶していましたので、そこを巡って来ました。
「今も元気かなー」なんて思いながら走らせましたが、3匹のニャンに会う事が出来ました。
失敗作が多いので「スナップ写真」であると勘弁して下さい。

一枚目は失敗、足が写ってない。
ここはちょっとした神社なのですが、喪中につき入れませんでした。
造営される際に寄贈された方々の名前が刻まれている、石柱の間からヒョッコリ顔を出しています。
足!全身像が写ってない!

二枚目はユキちゃん、失敗。
飼い主さんに名前を教えて頂きました。
もう少し下を狙って、全身像で余白を入れたかったです。
ただし、ユキちゃんは散歩帰りで、まだまだ散歩が足りないご様子。
ヒョイヒョイ動くモンだから、ちゃんと写せない。
言い訳です、すみません。
それでも青い目が美しい。

三枚目は御池通りに近い、東堀川にあるお土産屋で撮影。
緑色の目がキュートなニャン。
ガラス越しなので、動じません。
昨日の記事に続き、このニャンも看板猫ですね。

今日は暖かい一日でした。

JUGEMテーマ:にゃんこ

// 2018年01月17日  20:00 - Creature

京都市は西院にある喫茶店「サイドロップ」。
ここで看板猫を勤務しているのが、このニャン、アメちゃんです。
愛想はソコソコですが、頻繁に店内のパトロールをするニャンです。

お客のタバコにも動じない、というか慣れているのでしょうね。
好奇心があり、近くに寄ってきてくれる事も多々あります。
決して触らせてはくれませんでしたが。

やはり店主さんには心を赦している様で、構って貰えると嬉しそうなアメちゃん。
サイドロップの珈琲は風味が強めですので「珈琲好きじゃないわ」という方はアメリカンがオススメかも知れません。
珈琲の他にもサイドメニューも充実しているのですが、先ずは珈琲をお召し上がり下さい。
ただし「お席は2時間が限度」という事で、長居はできないのです。
人気店の為、貸し切りになったり、臨時休業もありますので、お出かけ前にブログをご確認下さい。
店内奥にはアンティーク小物や雑貨も販売されており、飲食だけじゃない、面白い喫茶店ですよ。
ちなみに、アメちゃんの撮影前には店主さんに許可を得て下さい。

JUGEMテーマ:にゃんこ

ページの先頭へ