SHUNSUKEDOI.COM

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
// 2018年01月15日  20:00 - Architecture - 土井俊輔

何かとお世話になっている京都駅。
今回は京都駅ビルをじっくり撮影してみました。

日本人はエスカレータを利用しますが、海外の方は階段がお好みの様で。
対照的で面白かったので撮影しました。
この階段は「大階段駈け上がり大会」で有名?というか色々逸話はありますが。
段数171段、高低差35メートル。
これを大会では、ほんの数十秒で駆け上がられるのですから、その体力に完敗!

電車を降り、バスターミナルに行かれたなら、京都タワー方面に行かれたなら、この景色もご覧になっているはず。
天皇陛下のお召し列車もここに停車されるのでしょうか。
うーん撮影させて頂きたい…なんて、失礼しました。
この一番左のプラットフォームには「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車します。
僕だけでしょうか、大抵何も停車していない時しか見た事がありません。
「瑞風」には乗ってみたい様な、乗りたくない様な。
というのも、タバコは吸えるのかどうか。
多分喫煙所があるんでしょうけれど。
それに「瑞風」は寝台列車ですが、寝たら勿体無い!!
貧乏根性丸出し、すみません。

七条(塩小路通り)方面に出ますと、京都タワーが見えるのですが、改札を出て右のエスカレータを上がると。
京都タワーを、どでかく見る事が出来るのです。
この窓からバスターミナルを撮影し、ティルトシフト処理でもしようかと思いましたが。
どうやら海外の方々の様で、談笑されていたのでお邪魔しないでおこうと遠くから撮影し、離れました。

京都駅の天井です。
これも有名ですよね、もう二番煎じどころの写真ではなくて。
京都を愛している知人は「京都駅を何故あんな風貌にしたのか!京都っぽくない!」と完成当時はお怒りのご様子でした。
今となっては馴染んだのか、妥協したのか。
木造にしてしまうと、また火事が起こってしまうかも知れませんし「こういうモノ」だと思って下さい。

最後の写真は一枚目の続きです。
ジェイアール伊勢丹の最上階には、ちょっとした休憩所があり、展望出来るスペースがあるのです。
ただしガラスが汚い、と言いますか構造上拭けない様になっているので、写真映えはしません。
それでも、季節のいい時は本当に気持ちの良い場所です。
ジェイアール伊勢丹は基本的になんでも高価ですが、立地条件やらなんやら考えれば、仕方のない事かも知れません。
それに値段相応の物が準備されていたり、食事も美味しいので、カメラ好きな方は一度訪れてみられてはいかがでしょうか。
最近の印象では、京都は天気予報で「晴れ」と言われていても、午後からしか晴れないといった感じです。
ここに掲載した5枚より、もっといい写真が撮影できるはずですよ。
なんだか紹介する順番がちぐはぐになりましたが以上、僕なりの京都駅ビル撮影でした。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

JUGEMテーマ:京都

// 2018年01月11日  20:00 - Architecture - 土井俊輔

今日は随分以前にお世話になったSさんに会うため、再び京都に行きました。
京都市の玄関口、京都駅で下車。
お約束の京都タワーを撮影しておいたのです。
しかし、上の写真ではあまり目立ってませんが、
X-T1のセンサに大量のゴミが付着している事が、帰宅してパソコンに取り込んで判明したのです。
ブロアしてみても、あまり改善できないので、
ほぼほぼ富士フイルムさんトコに入院は確定かと。
暫くは「X-T10」さんに復活して頂きます。
カメラ事情はともかく。

Sさんとお蕎麦を食べに、四条寺町を下がった所にある「永正亭」へ行きました。
ここは安くて美味しいんです。
特に「特・田舎そば」。熱いのも冷たいのもあります。
Sさんは温かい方、僕は猫舌なので冷たい方を注文しました。
その、お蕎麦の写真は…無いのです!
久しぶりすぎて、写真を撮影する間も無く、ガッついてしまいました。
お蕎麦と大根おろし、刻み海苔、天かす・青ネギ、中央には生卵。
想像して下さい(笑)。
最高に美味しかったです!

帰宅すると、Yahoo!ショッピングで注文していた「落款印」が届いていました。
今日から写真の右下で活躍してもらいます。
Yahoo!ショッピングはアマゾンにはない、オリジナリティ溢れる商品がたくさんありますね。
携帯電話がソフトバンクで、2年の更新時に、毎月Tポイントを500円分頂ける事になっておりまして。
これがどうして勿体無くて何とか消化しようとして、散財している男、それが僕です。

JUGEMテーマ:京都

// 2017年07月26日  20:00 - Architecture - 土井俊輔

滋賀県は堅田にある、臨済宗大徳寺派海門山満月寺「浮御堂」に行ってきました。

晴天に恵まれ、感謝、感謝です。
拝観料、300円。安い。
御本尊も撮影させて頂きましたが、掲載するのは失礼かと。
暑いせいかお客様はマバラ。画的には良かったです。
これまた写真には無いですが、松が立派で感動しました。
正直、松をどう撮影すれば良いのかわかりませんでした…。
検索すると朝焼けの写真があるのですが、そのスポットもしっかり確認しました。
ムフフ。
気候が良くなればまた訪れて、ゆっくりしてみたいです。

JUGEMテーマ:滋賀県

// 2017年07月25日  20:00 - Architecture - 土井俊輔

琵琶湖大橋を下から。

左は進む道。
右は戻る道。
左を選びましょうか。

本日またひとつ、歳を重ねてしまいました。
生い先、短い気がします。

JUGEMテーマ:FUJIFILM X-T10

// 2017年07月06日  20:30 - Architecture - 土井俊輔

独りは寂しく、孤独だ。

大勢いると過当競争だ。

// 2017年07月05日  21:00 - Architecture - 土井俊輔

シャワシャワー!

シャワシャワー!

// 2017年06月22日  20:00 - Architecture - 土井俊輔

写生大会で来た事のある「京都市美術館」。ネーミングライツで「京都市京セラ美術館」になるみたいで。
その使用料「5,000,000,000円」と聴くから驚く。京セラって儲かってまんなぁ。
成人してからも色々と展覧行事に入場していました。そんなに遠くないし、また良い展覧会があればお邪魔させて頂きます。

「京都会館」も変わってました。今更?(笑)
諸行無常、ですね。

誰も居ない「平安神宮」の「応天門」。これは朝の5時。
この神社は「歴史がない」とか馬鹿にされてるけど「有難い」ならそれで良いじゃない?

最後は「公益財団法人藤井斉成会有鄰館」。

ページの先頭へ