SHUNSUKEDOI.COM

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
// 2018年02月21日  20:00 - Uncategorized

行ってきましたよ、行ってきました、行ってますよ。
今日、早速遅刻しました…。
激務だった京都の頃に比べれば、良い質の時間を送れていると思います。
主観ですが、もしかしたらサボっていると思われてるかもなー、なんて。
今日でやっと皆さんのお名前を覚えられました。
皆さんのには感謝の気持ちでいっぱいです、いっぱいいっぱいです。

行く都度、お弁当を作って頂けるのも、有難いことです。
感謝の念を持って記録撮影。
「お前の喰い物に興味ない」って??
すみません(笑)。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2018年02月12日  20:00 - Uncategorized

これはセピアですけどね(笑)。
あるプロ写真家が「インスタ映え」の次は「モノクローム」が来ると仰ってました。
小さな抵抗でセピアにしてみました。

話は変わって最近、僕は手の調子がおかしいです。
シャッターを切る時に上手く人差し指が動かなかったり、
上手にタイピングできなかったりで、不安です。
まあ、更新が途切れたら、死んだと思って下さい。
タバコは「百害あって一利無し」揶揄されますが、
確かパーキンソン病にはかかりにくくなると昔、何かの記事で読んだ事があります。
アイコスじゃダメなんですね。
いやいや脳梗塞かも、なんてね。

// 2018年02月03日  20:00 - Uncategorized

今日は「節分」という事で、我が家は恵方巻き…ではなく手巻き寿司でした。
昨日撮影した「セツブンソウ」は雨に濡れ、だいぶ痛んでいたので、昨年のセツブンソウを。
良く晴れて日光に当たっていたツボミも多かったので、今日辺り6輪ほど咲いているはずです。
花びらではないらしいのですが、白い「ガク」と呼ばれる部分は半透明です。
本当に小さく、愛らしく健気な花です。

こちらは「New FD 100-200mm f/5.6」で奇跡的に撮影出来た、ジョウビタキです。
もちろん極端に近付けば逃げますが、彼は毎年渡ってくるジョウビタキで、人馴れしています。
実は「ルリビタキ」も目視出来たのですが、こちらはMFではどうしようもない素早さで。
AFで200mm(35mm換算で300mm)以上は欲しい所です。
しかし望遠レンズを手に入れても「この季節以外使い道がない」というのが本音です。
負け犬の遠吠え、と思って下さい(笑)。

昨日、植物園の職員さんに聞く事が出来たのですが、
「今年はセツブンソウだけでなく、どの花も平年に比べ、開花が遅れている」そうです。
セツブンソウが開花しジョウビタキを確認しても、春、遠きにあり。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2018年01月29日  19:30 - Uncategorized

ここ3日間、風邪で臥せておりました。
こんな写真しか御座いません。

病気になるというのはアレですね、能力の無い証拠ですね。
市販の感冒薬ではどうにもならず、お医者様が処方したくない薬No.1な「PL顆粒」を服用した所、
一気に復活しました。
良薬、枕元にあり、です。
PL顆粒は眠気を誘う様で、夢うつつでした。
亡くなった友人、知人、先輩の夢ばかり見ていたもので、
いよいよお迎えが来るかと(笑)。
まあ、それも良いでしょう(笑)。
「バカは風邪を引かない」という定説は僕が見事に反証してみせました。

// 2018年01月22日  20:00 - Uncategorized

唐突にも自撮りを敢行しました。
想像した以上に難しいですね。
「X-T1」に60mmを装着し、f/2.4で鏡に向かってパシャリ。
お世辞にも格好いい男ではないので、ボカすしか…。
Photoshopで左右反転しました。
プロフィールのページに、自分の子供の頃の写真を掲載しましたが、
あの頃から顔は変わっていません(笑)。
そのまま大きく、肥えた感じです。

しかしX-T1がこんなに重かったとは。
ストロボを探しているのですが、純正は高い!!
これなんか良いのかなあ。
どなたか教えて下さいませんか…。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2018年01月16日  20:00 - Uncategorized

知らない人を撮影するのは苦手なんですが。
肖像権的に、マナー的にどうなのか、とかとか。
でも克服する為、京都市の繁華街に行ってみたのですが、今度は人が多過ぎて。
ビジネス街に行ってみれば、美しい建物「文椿ビルヂング」がありましたので、ここを背景に一枚。
XF18mm f/2」で撮影しました。

これは昔に撮影した一枚です。
XF10-24mm f/4」の24mmで撮影しました。
いい加減XCレンズでいいので、望遠レンズが欲しい所です。
XC50-230mm f/4.5-6.7」なんか安くていいかなって思うのですが、暗すぎる…。
しかし35mm換算でテレ端が「345mm」ですか、むむっ…。
安い事は安いですね、「XF55-200mm f/3.5-4.8」よりはコスパ良し。
望遠レンズでf値を語る程、熟練のカメラマンではありません…。
そもそも「ISO51200」まであるのですから、f値なんてどうでもいいのかも知れません。
345mmでf/6.7なら逆に良いかも、これは買い、ですね。
近い将来には買ってしまうでしょう。

ただ、やはり自分は「猫」を撮影している方が性に合っています。
XF60mm f/2.4 macro」で撮影しました。
いい加減「景色」か「花」か「昆虫」か「建造物」か、はたまた「動物」か。
ベクトルを決め無いと、本当にとりとめもないブログになってしまいますね。
でも「撮影したいモノを撮影する」。
それがこの私的ブログなのです。
誰に頼まれた訳でもないので、これでいいのです。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2018年01月13日  20:00 - Uncategorized

今日も抜群の、安定の寒さでした。
冬はいいですね、どれだけ歩いても殆ど汗をかかきませんし、水分補給も少なくて済みますし。
滅多に雪が降らない國に住んでいるから言える事でしょうか。

木々は落葉し花は枯れ、荒涼たる景色。
温室にでも行けば新しい花に出会えるかも知れませんが、あの湿気はレンズに悪い。
「レンズなど消耗品」という方もおられますが、それはプロの話であって。
減価償却できない我々は大切に保管しておく以外ありません。

鴨川の夕景です。
景色も、変わっていない様で変わってゆく。
季節は、更に進んでゆく。
長い長い冬を越えて梅、咲き始めれば、そこからは一気に春の訪ずれ。
春は貴重な季節、一瞬しかありません。
春が来れば直ぐに夏だけれど、もっと花は咲き、昆虫たちの息吹が楽しませてくれるのです。
先生方は相も変わらずカワセミを追いかけられるのでしょうけれど(笑)。
H・K先生は何時、スタジオの電源を点けておられるのか…。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2018年01月04日  23:00 - Uncategorized

さきほど公共料金を支払いにコンビニへ行き、スタンプに「'18」とあったので。
もう5日にもなろうとしているのに、やっと抱負を書いておこうと思いました。
もし大きな怪我や病気を患い、入院とかしたら不可能ですが。
こんなのが抱負になるのであれば「今年はブログをやめない」にしたいです。
「ビルドアンドスクラップ」な性格なので、いつやめてもおかしくないんですけどね。
やめたらシッペしてやって下さいデコピンでも良いです。

ブログのタイトルが「土井俊輔の写真」とある様に、写真は必ずアップします。
ご迷惑でしょうけど(笑)。
話しは逸れますが欧米の方々は「どい」という発声が不可能の様です。
「名前何なん?」と聞かれて応えても「だん?」「どぅーい?」、そんな感じです。
最後は「どん」か「だん」になります。

丼俊輔の写真じゃなくて、壇俊輔の写真でもないや、土井俊輔の写真これだ!
今年も「土井俊輔の写真」を宜しくお願い致します。

ちなみに、ヘッダ部分が暗くて「オドロオドロしい」と良くご指摘を頂きますので。
今月中にはハッピーなデザインにしたいです。
後はダイエットかな、そんな感じ、で、す…おやすみなさい。

今日のお題 : 2018年、どんな1年にしたい?

ページの先頭へ