SHUNSUKEDOI.COM

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
// 2017年12月20日  20:00 - Landscape - 土井俊輔

「FUJINON XF 60mm macro」で撮影しました。
中望遠にもなる、僕が好きなレンズです。
いつ見ても、雲がかかっている「比良山系」です。
毎日、吹雪いてたりするのでしょうか。

こちらが夜の比良山系。
たとえ光の多い場所であったとしても、長時間露光すれば星空は撮影できます。
星、失敗、してますけどね(笑)。
この方角に、いつ高層マンションが建つかわからないので記録用に撮影しました。
ええ、わかっています、僕がこの山にアタックすれば、100%遭難します…。
あの光は頂上でしょうか。昼間の景色を想像すれば、頂上には行ってみたいですが。
遠くから見、撮影して満足しておきます。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2017年12月18日  20:00 - Landscape - 土井俊輔
宝ヶ池の夕景

これでもチョクチョク京都市にも行っています。
実際、京都市に行ってみると、夏は比較的暑いし、冬は比較的寒く感じます。

この写真は先月末に撮影したものです。
夕景が撮りたいなと思い粘ってみたところ、綺麗な夕暮れを撮影する事ができました。
本来なら夕焼けを撮影するとしたら西の方角で撮影するのが当然ですが、これは若干、北向きです。
それだけ太陽に恵まれていました。

今頃、木々のは葉は散り、寒々しい景色になっているのでしょうね。
それよりも「国際会館駅」から宝ヶ池公園への道程が不鮮明で、
観光に来られた方にはわかり辛いのではないでしょうか。

一方、京都府立植物園でスイセンが咲いたと便りが届いたので今週末、狙ってみようと思っています。

JUGEMテーマ:京都

// 2017年07月27日  20:00 - Landscape - 土井俊輔

身も心も乾いてさえいなければ。
時間を止める為に、カメラに焼き付けて。

JUGEMテーマ:FUJIFILM X-T10

// 2017年07月24日  21:00 - Landscape - 土井俊輔

堅田漁港の北にある「出島の灯台」。
行ってきました。
迫力こそ無かったものの(すみません)、伝統を感じさせる造りでした。
調べてみると、私設灯台の様ですね。
琵琶湖唯一の灯台だそうで。
夜にベランダから見ると、琵琶湖周辺は煌々としているのですが、昔は違ったのでしょう。
もう少しアオリで撮影した方が良かったでしょうか…。

出島灯台から眺める琵琶湖。
僕が見ている琵琶湖はほんの一部で、北に行けばもっと広大な湖。
高校を卒業してから自動二輪を購入し、東側をぐるっと周回した琵琶湖は、延々と道が続いていました。

出島灯台の周辺です。
古い家屋が多かったですが、綺麗に修繕してあり、趣きのある地域でした。
あんまりキョロキョロするのもアレなので、そそくさと帰りました。
JUGEMテーマ:写真日記

// 2017年07月21日  21:00 - Landscape - 土井俊輔

早く寝ましょう。
おやすみなさい。

JUGEMテーマ:写真日記

// 2017年07月16日  06:00 - Landscape - 土井俊輔

うどん県、香川県。
いいところでした。

// 2017年06月28日  19:30 - Landscape - 土井俊輔

大阪の企業に勤めていた頃の一枚。当時の愛機「Canon EOS kiss X」で撮影しました。
この頃はめっちゃ重いラゲッジレーベルのバッグに、またまた重いノートPCを二台詰めて。
「淀屋橋」で降りなきゃならんのに、寝たまま「天満橋」まで戻ってしまったり。
帰宅時停電でなかなか乗車すら出来なかったり、車内で人が突然倒れて長時間停車したり。
土日はグッタリ。一体、何と闘ってたんだろう。

// 2017年06月24日  20:45 - Landscape - 土井俊輔

二枚ともいわゆる「ヴィンテージレンズ」で撮影しました。
これらのレンズを使う度、オートフォーカスの性能に関心してしまいますね、やはり。

レンズは「キヤノン New FD35-105mm F3.5」です。
簡易マクロも備えた当時では画期的なレンズだったのではないでしょうか。
他に「35-70mm」「135mm」「100-200mm」も持っていますが、『K&F Concept』アダプターが一つしか無いので使う機会が少ないのが現状です。
アダプターをつけたままレンズの交換は容易いものではないので、ヴィンテージレンズといえば「35-105mm」になります。
フィルムシミュレーションの都合で、僕としては色合いは富士フイルムさんが圧倒的に好きですが、レンズはやはりキヤノンさんですね。
何故かヴィンテージレンズブームが到来し、アダプターも購入当時より500円ほど値上がりしておりますので、残り3つは墓場に行くまでに買い揃えます(笑)。

ページの先頭へ